HOME>ホットトピックス>施工で失敗しないために押さえておきたいポイント

目次

明確なイメージ設定をしておく

一軒家

リノベーションを始める前に、さまざまな物件を見学してイメージを膨らませておきましょう。雑誌や写真で情報収集をするのもいいですが、実物を見ないと伝わらないことは数多くあります。頭のなかだけで物件をイメージしても、住みやすい空間づくりは難しいです。神戸でリノベーションをされる方は、地元建材を使用するケースが少なくありません。地域の活性化のためにも、環境にあった家づくりのためにも地元建材を使用するのは理想的です。

理想の住まいを低予算で実現する

男女

神戸の都心部は郊外と比べて地価が高額であり、新築を建てるとなると土地代でかなりの予算を消費してしまうでしょう。そんなときはリノベーションを選べば、費用を大幅に抑えることが可能です。新築の半額程度に抑えられるケースもあるため、少ない予算で理想的な住まいを実現したい人に最適でしょう。リノベーションをすれば中古物件を新築のように生まれ変わらせることが可能です。当然ながら建築技術が向上した現代の物件は、昔とは比較にならないほど耐久性が優れています。震災に強くて倒壊しにくいのはもちろん、使用する建材によってはシロアリ・カビ対策などもできます。中古物件を購入してからリノベーションするだけでなく、現在住んでいる物件を一新するために活用するのもありです。

広告募集中